Z-light

$goods_alt

  • ZR-1
  • ZR-1
  • カラーバリエーション
ZR-1

シンプルかつミニマルなフォルム
コンパクトでダイニングテーブルでの使用にも適しています。
演色性が高いため、食べ物や人の肌がキレイに見えます。

極薄ベース
ベースが薄く机上面を広く使えます。
ブラック色はウォルナットのインテリアに良く合います。
φ110mm、厚さ4.5mmの薄型ベース。
配線を支柱に通すことですっきりとしたデザインに。

明るさJIS-Aクラス相当
拡散アクリルを採用することで、目にやさしいソフトな光を演出しつつ、JIS-Aクラス相当の照度を確保しています。
タッチスイッチ
灯具の上面をタッチするだけで照明のON/OFFや調光をすることができます。

ZR-2

奥行きの少ない机上面を有効利用
家具取付型はコードが机上に露出しないため、オフィスのカウンターデスクや、
ビジネスホテルのテーブルなど奥行きの少ない机上面を有効利用できます。
また、クランプ(別売)差込型としても使えて様々な用途に対応できます。

家具取付の場合
机の下から専用金具を差し込み、ナットを締めます。
クランプ(別売)差込の場合
サイドスリットからコードを引き上げます。

クランプ(別売)を使用することで、家具への穴あけが不要になります。。

色の再現性に優れた高演色LEDを採用。
Mou touch(ZR-1/2)のLEDには演色評価数においてRa90以上の
基準をクリアした高演色性能の素子を採用しています。
近年注目されているWELL認証(健康的で生産性の高いオフィスの国際的な認証制度)や
色の正確性が求められる美術館や医療現場で求められる基準をクリアしています。
演色評価数とは
演色評価数とは、モノの色の見え方に対して、照明が与える色への影響度合を表す
数値のこと。一般的には自然光(太陽光)を基準として、近いものほど「演色性が良い」、
かけ離れたものほど「演色性が悪い」とされます。この演色性を客観的に判断できる
ように数値化したものを演色評価数といい、演色評価数(Ra)が100に近いほど太陽光下
での色に近いとされています。

グレアレス設計
直接光が目に入らないグレアレス設計で目にやさしいソフトな光。
目線より下に灯具があるため眩しくありません。